2016年11月21日

デロンギ

DSC_0178.JPGエアコンの空調が嫌いな母のために壊れたエアコンを直すことを諦めた。
そこで部屋を暖める方法を探していた。
コープの高齢者向け冊子に安全な暖房器具として載っていたものはアナログなデロンギ・JR0812。
オレンジ色のアクセントがデザイン良です。
ネット検索すると無くて、オレンジがグレーのHJ0812がヒットします。
よく外国映画の冬の景色に暖房器具として部屋の隅に置かれている蛇腹状のあれ。

 ※後日、再検索してみると、JR0812がヒットしました。ですが、訳ありだったり、個人販売だったり、販売店ルートはなさそうなのです。

デジタルなボタンやタップ画面とかだとおばあさんにはちょっと触りにくい訳です。機械的なスイッチが良いのです。パチッ。他社、デロンギを含め新しいタイプはみな液晶タップタイプのスイッチで困ります。
部屋が暖まるまで少し時間がかかりますが、けっこう早いですよ。それに24時間タイマーで毎朝○時○分にスイッチONとか出来ます。優しい暖かさです。


タグ:介護
posted by ろばさん at 01:02| Comment(0) | よもやま話