2018年07月21日

暑いよ。とにかく

ノートが暴走する。

マウスカーソルの不穏な動き。

あっちこっち飛び回って、ぐるぐる回して制御する。

暑さの所為で日本語入力も変。

文節変換後にキーをたたくと文節前に入力される。

違うだろ続きを書いてるのに前に入れちゃ文章にならないよ。

あーっ。とちょっと休憩して、Atokを環境設定。

それもどうにもならない。

カーソルがまず定まらない。

本当に休憩? いやクーラーつけよう。

休憩はそれからだ。

posted by ろばさん at 14:55| よもやま話

2018年07月11日

スマカメの動画データをクラウドで管理

db-wrt01-cr.jpg
スマカメ クラウドレコーダー DB-WRT01-CR
PLANEX/プラネックスコミュニケーションズ
発売日: 2018年6月中旬

ムラウチ.com 4,980円 (税込)
クーポン 230円引き

いま利用しているスマカメが無駄にならない、機能追加型周辺機器です。
Google Drive Dropboxに動画データがクラウド保存管理できるものです。

いま保存用につけいるMicroSDカードはどうなんだ?来たら分かる?


続きを読む
posted by ろばさん at 20:36| デジタルライフ

2018年07月03日

500MBまで0円SIMって凄くない?

0sim_nuromobile.png
So-netの格安SIMを契約した
中一日でネコポスされるようだ。とにかく早い。通話SIMだとそうはいかないようだが、データ通信用となると対応が早い。そんなこともあろうか、到着後課金開始とあったので月末まで待っていた。

現在、EMルーター用にヨドバシsim月額480円を、FreetelPriori3でのテザリング用に楽天SIM(元フリーテルSIM)月額325円を利用している。

今回契約したSo-netの0円SIMは500MB未満は接続料金無料、すなわち0円のSIMです。今月試用して環境が整ったらヨドバシsim月額480円を解約する予定だ。

So-net 0円SIMは最初の500MBが無料0円。超過100MB100円で最大2GB未満まで1500円2GBを超える5GBまでがなんと100円プラスの最大1,600円で利用可能なのだ。今回は480円のヨドバシsimとの比較なので900MB未満で通信量を抑えればOKなのだが、目標は8ヶ月を0円で利用すればまずは契約料とSIM準備費用をペイできると考えている。

ヨドバシsimは常時250KB接続で通信量の制限はなかった。それに専用アプリで利用状況はほぼリアルタイムで確認出来た。So-netの0円SIMは高速通信(?)オンリーであり、気になる利用量の確認はサイトで確認できるもののリアルタイムではないようだ。となるとデータ通信ボタンのON/OFFは欠かせなくなるデメリットがある。まぁそれでも「高速通信」と銘打っているので使い物にならないほど遅くはないことを期待しつつ最近は程々に速くなったという噂もあるのでそこらあたりも要確認事項だ。

午後1時を回ってSIMカードが到着した。ねこポスなのに何かの事情があってか玄関まで届けてくれた。
さっそくFreetelのPriori3に装着しAPN設定し通信状況をテストした。
RBB SpeedTestの平均値は 下り0.394Mbps 上り5.537Mbps 241ms 残念ながら肝心のダウンロードが「遅」。
公称250KBbpsのヨドバシsimでさえテストでは0.5Mbpsとか0.7Mbpsとか出ていたので0.394は遅すぎでしょう。
0円だし仕方ないッか、まぁ改善しているという記事も見えるので、少しずつ良くなることを期待しましょう。500MB超えて従量課金されてこのままだったら、「高速通信」とは言えないとクレームつけないといけないかもね。そこで、外出の予定があったのでどれくらい実力があるか試してみた。公表されている速度は以下のようになっています。
―――――――――――――
高速通信時の最高速度
ダウンロード(下り):225Mbps
アップロード(上り):50Mbps
―――――――――――――
使ってみてまず驚いたことは、見守りカメラスマカメの画面が常時接続で途切れない。モバイル通信で常時接続したことはなかった。車内でも建物内でもそのまま見守りカメラが常時接続のままだった。画面が2秒から6秒程度のロスを発生して動作がカクカクとするのは常時接続の場合はいつもそうなのだが。概ね動きや作業は確認出来るので良い感じだ。
ただ、常時画像が更新されると言うことはデータ量も多くなる訳で、いつもなら半日100MBを超えたあたり多くて150MBくらいなのだが、帰って利用状況を確認するとまだわからない。なのでデータ通信をオフにして待機。かなり時間が経って忘れた頃に確認すると利用状況のボタンが出現「276MB」も利用していた。月500MB未満を目指すならかなり控えめに見守りカメラを利用することになる。とはいえダイレクトで見守り出来るのはありがたい。

フリーテルSIMをGP01ルーターに装着してAPNの設定をした。以前テスト装着時は失敗していたので、作りかけのAPNがあったのでそれを土台にサイト検索で他社のAPNの設定を参考にして、一カ所だけ指定ミスが見つかりそこをチェックして保存したとたんに無事「開通」した。それで、今月だけは1GB未満を結構速い速度で利用できます。

So-net0円SIMのPriori3装着と設定、テストが終わり、無事FreetelSIMのモバイルルーターへの引っ越しも済んで、あとは月々480円のWireless gateヨドバシsimの最後の月をいかに利用するかと、ワイヤレスゲートのサイトへ解約方法の確認をしたところ驚いた。解約時日割りで課金されるということだ。なので、何を躊躇することもなく、スマホアプリから手続き解約ボタンをしたとたんアプリは使えなくなり、解約手続き受付のメールが届いた。日割りとは良心的だねワイヤレスゲート。改めて見直しました。長い間ありがとうございました。スマホらしくないスマホをスマホらしく使うための道具として四年活躍してくれました。また会う日まで。

今回の取らぬ狸の皮算用は月額480円倹約と高速通信。
残念ながら高速通信は眉唾どころか嘘の領域にあるようです。
最大225Mbpsとはほど遠いどころではない0.394Mbpsですから。残念
思い出したように速度測定して1MBを超えるようなことがあれば
また追記いたします。余り期待できそうも無いですが。

続きを読む
posted by ろばさん at 22:22| デジタルライフ