2017年10月21日

ヤフオク考

IMG_20171021_120244.jpg Softbankの203SHを6台も買って、ようやく収まりが着いた。備品を合わせた総支出額が三万円は高過ぎだろう。どうしてこうなったのか整理して置きたくなった。

 キャリアはソフトバンクの3Gスマホが二台。「パケットし放題S for スマートフォン」という二段階定額制の料金コースで利用している。現在は両方とも月額1,609円〜と、かなりリーズナブルな使い方をしているので、機種変更するにしても高額課金の4Gにはしたくない。

 2015年の春頃。嫁さんの107SHがメモリー不足で盛んにアラートが出るようになった。元々107SHは本体メモリーが少ない。システムアプリのアップデートによる肥大化で自由に使えるメモリー領域が極端に減っていたのが原因で、大してアプリをインストールしている訳でもないのにメモリー不足になっていたのです。その時はMicroSDカードに移動できるアプリを移動させる対策でアラートは一休止した。

 機種変更するにしても、すでに4Gしか選択肢のないスマホラインナップの中ではリーズナブルなスマホライフは維持できない。4Gスマホに機種変すれば新機種の分割払いと高額なデータ利用課金が待っている。最低で見積もっても二台で21万円。13万円も多く支払わされることになる。めでたく2年を迎えて3年目に入っても利用しないできないデータ通信の基本料金を毎月1,700円多く支払わされることになる。

 中古市場を見てみよう。最盛期の3G対応機が溢れている。それも5千円から1万円前後で売り買いされているのでかなりリーズナブルだ。3Gサービスが淘汰され始めているとはいえ、乗り換えてその期間だけでも使い続けることが出来ればかなりお得な訳です。未使用品に至っては1万円前後から2万円位で出ているので少し贅沢して・・・という方はリーズナブルをすぐに手に入れることが出来る。

 嫁さんの107SHを機種変更するのですが、シャープのホームに慣れている嫁さんとしては、3G対応の最終機106SHが狙い目でした。偶然価格ドットコムのレビューを呼んでいて、203SHという隠れ3G対応機がある話を見つけた。SIMサイズもMicroSIMなので乗り換え可能だ。4Gへの過渡期の機種だったことで3G機能に対応するように仕様が残っていたということだ。

 Yahooオークションで五千円くらいで競り落とせそうなのを見て手を出してしまったのが今回の発端であった。そのあたりから最近までの細かい事情はすでに書いた。「Softbank 203SHを入手して」「我が家には【AQUOSXX 203SH】が五台もある」ページをご参照いただきたい。

 最初に競り落としたレッドから最後のホワイトまで6台の内、利用可能なものは5台。2台はジャンクという指定も無いのに故障品で、1台はまったく使えません。明らかに詐欺です。この2台を含め不良箇所や症状が掲載されていなかったものは4台。ちゃんと利用できたのは2台。結局6台も競り落とすことになったはなぜなのか?それは単純です。使える物が手に入るまでやったからに違いありません。嫁さんと私。2台の使える203SHが必要になったのです。

 現在2台がキャリア使用。2台がサブ・スマカメ(見守りカメラ)使用。残りの内1台がWiFi接続専用機として箱入り待機。最後の1台は裏蓋流用後不使用破棄待機中という内訳です。

 Yahooオークションのスマホに関してですが、業者の場合は簡単な確認検査しかしないので、重要な故障を見逃しがち、というか知らないことにしないと売ることが出来ないので要注意だと思います。「善意の第三者を装う業者」を教訓としました。個人で売りに出している人は平気で嘘をつきます。最初のRedがまさにそうです。WiFi接続で使用していたと書いていましたが、まったく嘘でこれは詐欺です。始めてのヤフオクでだまされたのでかなりショックでした。、「ヤフオク個人は詐欺師と思え」を教訓としました。ただ、性善説に惑わされてしまう自己責任で購入しているのですから、欺した奴らは憎みますが、だまされたのは自分に責任があると思っています。

 それでも損得勘定は得なんですね。なんせ2年で十云万円を倹約出来るのですから。良しとしなくては。納得安心しました自画自賛。三台分の15000円はどぶに捨てたな、くらいに思っていますが、流用出来るものは流用して少しでも無駄にしないように、一台は居間のテープルの上でスマカメ専用機として母親の見守りカメラの映像を映してますし、もう一台は箱入りお休み中ですがWiFi接続専用としては使えるので。「通話できなくて結構。WiFi接続専用でいいからGoogle Naviできるスマホが欲しい。」と言っていた友人にいかが?とか。そうすると最初の詐欺Redの6051円がホントにもったいないしその時はヤフオクに手数料とか払ってて「詐欺の手数料」と思うとヤフーも共同正犯同罪ではないかと思う。

 最後に
 ヤフーオークションは難しい。まず、見えない。見えるように写真が載っているが、かなり隠して撮ってる感じでやばい。基本、何か悪いところがあって、そのままでは売れないから、騙し売り出来るところにヤフオクがある?と言えるのではないか。いいものだったら安く手放しはしないだろう。どうだろ。やはりヤフオクは胡散臭い。そういう瑕疵を担保するようにみせて、上前をはねる【Yahoo!プレミアム「お買いものあんしん補償」】なんてのもある。どうもみんな同類のようだ。そして真面目な人ほど性善説を信じている。中古なので少しお安くしますくらいにして売っている物はどうか?本当にだませないほどの瑕疵があってそれを大写しにして載せている場合だってある。それ以外の致命的な瑕疵を隠して。正直に見えて信用できるか?そこなんです。性善説を信じているが迷いが生じてやめようとも思う。「そう悪い奴らばかりじゃないやろう」と信用してしまう自分がいる。「良い落札者13pt」の浅い経験では分からないことが多いのです。もしどうかと聞かれたら、あまり勝手な思い込みはしないようにと云いたい。話半分は信じない。良いものは完全である。

【3Gと4Gの料金比較】
以下のサイトが表にまでまとめてくれているのでわかりやすいのでご参照ください。
https://www.idotch.net/3403.html


posted by ろばさん at 13:30| よもやま話