2018年07月11日

スマカメの動画データをクラウドで管理

db-wrt01-cr.jpg
スマカメ クラウドレコーダー DB-WRT01-CR
PLANEX/プラネックスコミュニケーションズ
発売日: 2018年6月中旬

ムラウチ.com 4,980円 (税込)
クーポン 230円引き

いま利用しているスマカメが無駄にならない、機能追加型周辺機器です。
Google Drive Dropboxに動画データがクラウド保存管理できるものです。

いま保存用につけいるMicroSDカードはどうなんだ?来たら分かる?



利用レビュー
DSC_1094.JPG
 8日の日曜日にどうにか設定が済んで帰ってきました。かといって、普段と変わりなく見守りカメラを確認しながら注意していました。夕食後、Google Drive 15GB でどれ位もつのか確認したところ、すでに1.2GB 使用中に驚きました。ひとつのmp4動画ファイルが8.04MB 2分13秒。単純に24時間720ファイル約5.7GB。3日もたないんだ。なんとかしなくては、手元の取説にはそうしたことがどこにも書いていない。スマホで詳細設定画面を開いてサーバー検索してみたら、サーバーが見つけられない。設定するスマホも同じLANの中にないと駄目みたい。そこで、画像解像度を「最高」から「中」にしてみたところ、8.3MB 4分26秒になった。DSC_1093.JPG
解像度をスクリーンショット画像で確認したら遜色ないのでとりあえず良しとした。
と、実はいま11日の晩なんだけど、昨日おとといと試行錯誤の連続でした。再度最高画像に戻したとたん動画が保存されなくなって、あれこれといじりたおして、ようやく落ち着いて作業できるようになって、ひとつ良かったことは、設定したスマホがダイレクトになるということ。なのでパソコンで設定すると、パソコンだけがダイレクトになるのです。ちなみに、MicroSDカードはどうなるのか?今まで通りです。再生はネットワークの速度により完璧ではありません。ドライブの同期とダウンロードでファイルフォルダーを設定すると自動的にファルダーにコピーされるので、改めてパソコンのストレージに取り込みます。そうしないとGoogleDriveの容量が不足してしまうので日課的に作業をする必要があります。出来ない時はサーバーを止める必要がありますが、外からはサーバーにアクセスできないのでどうしたらよいのか考える必要があります。そこらあたりはまた次回、よろしく。

※A4のコピー紙に片面コピーした16面取説。保証書欄にシリアルナンバーのプリントしたシールを貼った粗末な取扱説明書である。同じシリアルナンバーのシールが箱にも貼ってあった。

利用レビュー2
Google Dive の共有設定をするとデスクトップにホルダーのショートカットが現れます。何とこのフォルダーに画像が転送されてきます。このフォルダー内に一日2.5 GBものmp動画が溜まります。
当初はクラウドからダウンロードしていたのですが必要でなくなりました。ただ、フォルダーを移動して取り込んだ場合、クラウド側ではゴミ箱に入っていて、全体の使用サイズは変わりません。必ずクラウド側のゴミ箱も中身を捨てておかないと容量が足りなくなってしまいます。
ダイレクト接続は安定的にまた恣意的に利用できるようになりました。

カメラ設定 → 詳細設定 → カメラ品質 → 品質選択 → OK → OK → 再接続 → ダイレクト接続

利用レビュー3 2018年9月1日
Google Drive のフォルダーが自動更新されるようになって見守りが楽になった。
見逃しても見直して確認出来るようになった。ただ、画像品質の変更をすると何回となく【カメラが見つかりません。】という状況に陥って、カメラ自体の電源の入れ直しでリセットした。カメラ異常の場合はサーバーに録画自体が残っていないこともしばしば、単に繋がらなくなった時はフォルダーに動画が追加され後から確認出来ることもあった。ただ、画質変更のタイミングで録画中のファイルは失われる事が分かった。
それからSDカードのことだが、結局動体検知によるSDカードへの書き込みは止めた。とりあえず保険で2GBのカードを装着して置くことにした。




posted by ろばさん at 20:36| デジタルライフ