2018年09月01日

台風21号の余波か涼しい一日を過ごして

三階建ての三階真ん中の部屋で、太陽の照り焼ける屋上の熱が室内にまで降り注ぎ、連日30度を超える室内を居間と寝室を開放してクーラーの冷気を回さねば居られない極暑の夏を過ごした。
なんと9月の声を聞いたとたんに26度の過ごしやすさ。扇風機の優しい風が気持ちよい。
あー秋の気配です。ありがとう。
posted by ろばさん at 13:34| よもやま話