2019年03月08日

スマカメは怖い

スマカメドライブの不穏.jpgやはりクラウドは怖い。
母親の見守りカメラスマカメはかなり不安定で、よく故障する。先日GoogleDriveにデータをバックアップするクラウドレコーダを導入した。これもまたよく止まる。画質変更とか何か操作している時に起こる。アプリのバグかネット同期のギャップなのか、恣意的な操作が入っているような気もする。確認したい画面が撮れていなかったのは今回が三度目なので仏の顔も三度メモっておこうと思う。

そもそもスマカメが専用サーバーを使っていることにサービス提供元の盗聴盗見は可能だと思う。そのことは明白な訳で、その部分は初めからあるかも知れないと思いながら導入した。ただ見られるだけなら造作も無いことで、こちらが必要としてスマカメドライブの不穏list.jpgいるデータがカットされたりするのが許せないのである。

ひとつのファイルは8MBで録画時間は約4.5分。右のリストを見るとファイルは4分26秒前後で追加されているにもかかわらず、突然11分37秒後にジャンプしているところがある。その間 7分11秒ほどが未録画。母親がインスリン注射を打っているシーンが残っているはずだった。確認したい録画シーンがない。見たところサーバーは平然と記録している。なのになぜファイルが何の弾みで省かれるのか。恣意的な妨害に思えてならない。偶然だとしても三度はない。まぁ「二度あることは三度ある」ともいうので、これからも大切な部分だけが録画されない事件は繰り返されるのだろうか。

何故妨害する必要があるのか?そう思い当たる節はある。常時動画が閲覧できるダイレクトモードはP2P仕様のルーター(スマカメが提供するルーター)などの接続可能な通信デバイスとIPアドレスを固定化できるプロバイダーサービスがなければできないことになっている。スマカメのサーバーを利用すると90秒で一時停止する(ビジネスモード)通常の接続になる。そういう条件を満たせない場合にダイレクトモードの有料サービス(月額本体の倍以上の料金)がある。スマカメのサーバーでダイレクト接続しているとサーバーに負荷がかかるだろうから、巡回監視しているのではないか。前述の条件を満たさずにダイレクトモードになる現象は偶然見つけた訳で特別な方法を用いている話ではない。それに今回のような挙動が恣意的であると思えるのは、同じ現象が連続して起きないからだ。録画されない時間がランダムで繰り返し起こるのであれば機器や通信システムの故障も考えられる。いままでの経験からこうした現象が2.3ヶ月毎に起こっているような気がする。故障ではなく恣意的な操作によって引き起こされているのではないかと勘ぐるのである。

追記しておけば先週はダイレクトモードになったと同時にまったく動画が保存されなくなって、三日後に再設定し直したのだ。カメラにはスマートコンセントの遠隔操作で電源のオンオフによる再起動ができるのだが、動画を保存するサーバーは同じLAN内のスマホアプリからセットアップが必要なので困りものだ。スマホアプリから遠隔操作できればよいのだがそういう技術はないようだ。

また次、同じような事象が発生した折には追記したいと思う。ないことを祈るが・・・。

続きを読む
posted by ろばさん at 19:42| デジタルライフ

2019年02月25日

3G停波っていうのか

DSC_1341.jpg3Gのガラケー・スマホが使えなくなる?ともっぱらの噂でキャリアの窓口は騒乱状態なのか?どうもその話はauだけのようだ。Softbankは昨年一部の3G回線周波数帯を停波したとすでに発表しいる。影響の出る機種も発表されていて、住んでいる地域によっては機種変更必要だったのかも。ちなみに、嫁さんの使っていた107SHはその対象で、すでに203SHに乗り換えていたので影響はなかった。それに3Gが使えなくなるという話はまだない。

義母がケイタイを持ち歩かないので、自宅固定電話で対応しようとしたら、義弟がauで簡単ケイタイを手配した。その時4G簡単ケイタイがもう品切れ寸前で慌てたようだ。ガラホと呼ばれている二つ折れタイプのスマホのことではなさそうだ。ガラケーの簡単ケイタイで4G対応のもののようだ。ガラホはこれから売りなのでまさか品切れになるはずもないだろう。それにしてもauは罪だね。バスッて切っちゃうんだ。てか来る2020年5G用に電波帯を確保しておきたいのが理由らしい。国民通信インフラの自負を掲げるDoCoMoは無碍に止められない。
といっても、まだ3G回線を利用している小生は203SHが故障で3Gスマホ101Fを再利用している。ありがたいことに停波の影響はなく使えている。しかしこれも後どれ位利用可能なのだろうか。巷の噂では2025年がどうも2020年スタートの5G完全移行の基点になるようだ。5G以外のサービス受付を終了し、残存ユーザー向けの5G移行キャンペーンをはったりするのだろうか。<左が解約した840Z 右821T>
posted by ろばさん at 14:46| デジタルライフ

2019年02月16日

スマホ203SHのマイクが壊れた(ケイタイ狂騒)

20190215_3Snow.jpg新旧逆転下克上でしばし対応
マイクが壊れたのは203SHの欠陥として報告されている電源ジャックの故障だ。マイクの集音状況を録音用のインジケータをみながらジャックに爪を立てて正常にグラフに反応するようになるまで触って直していた。ところがついに反応しなくなった。
代替え機として購入した格安SIMフリーのPriori3はSoftbankのSIMロックのせいで使えなくなった。仕方なく突然再起動して通話遮断事故を起こした前機101Fをボイス専用機にして、ほとんどのアプリを削除した。OS4に未対応のマネーpayやポイント関連、LINE等のアプリをPriori3に引っ越ししてサブ機にすることにした。
<写真 上から見守りカメラ再生の203SH。ボイス専用101F。もっともスマホらしい050スマートホンPriori3。>
タグ:203SH 101F FTJ152A
posted by ろばさん at 11:45| デジタルライフ

2019年02月11日

ステータスバーの★印の意味が・・・

Screenshot_2019-02-11-10-54-22.pngある日突然ステータスバーに★マークが出現!!

何かなぁ。とグルって即解決!

とても親切に解説していただいているサイトに遭遇

「はっくるBlog」

https://hack-le-blog.com/Android5.0-Lolipop_New2

よかったら参考にして下さい
「ふーん。なるほど、はるほど。」

タグ:priori3 FTJ152A
posted by ろばさん at 10:55| デジタルライフ

2019年02月03日

1月のモバイル費用合算

SB201901a.png早二月が来ました。今年最初のモバイル費用がいままでで最低になった。スマホ二台とガラケー二台に携帯用WiFiルータのSIM二枚の合算6,019円でした。
無料通話分はまだ判りませんが、この一年間の平均月額は13,850円です。かなりいい感じですよね。内訳はガラケー二台は936円×2、スマホは1,608円×2、SMSが2回で6円、締めて5,094円の消費税を加算すると5,501円になります。WiFiルータ用のSIMが480円の税込み518円ともう一枚は0円SIMで今月は0円。すべて合算すると6,019円と言う具合です。Softbankの無料通話家族間無料通話で四十六時中無料通話が可能でそれ以外の電話は原則楽天でんわの半額通話していますが、今回は10円でした。

ところで、友人がめでたくSoftbankを卒業しLINEモバイルの通話SIM(3GB)に乗り換えました。月額1,690円+通話料になったそうです。以前が8千円程だと思うのでiPhone割賦金2,400円位を引いて5,600円。かなりお安くなりました。データ通信は4GLTEで3GB。ところが1GB未満の使用だったので現在⒌GB以上残っているそうです。余裕ですね。参考までに1GB音声SIMだと1,200円だそうです。データSIMだと500円で1GB使える。LINE通話は無料だから、番号通話でなくてLINEで繋がっている人ならこれで十分ということです。

ランニングコストだけの話ならLINEモバイルにMNPしたら良さそうなものだが、無料通話分を考えるとそう簡単ではない。七月にはSoftbankの2年縛りが一休止するのでキャリアを止めるのも選択肢になってくる。外出がめっきり減っているので携帯電話自体必要ない。コスト0円だって可能になってきた。
posted by ろばさん at 08:44| デジタルライフ

2019年01月22日

新年初投稿「今年の抱負」?

DSC_0118.JPG今年もよろしく。って誰に向かって云ってるの。

スマカメレビュー・その後
我が家のWiFi接続デバイスは五台でした。SoftbankのFonルータの接続最大数なので普段は特に何もせずそのまま使っていました。年末に娘が帰ってきてWiFi接続デバイスが五台を超えるのでアクセスポイントを増やすことにしました。WiMAXのURoadAeroです。本来ならWiMAXの接続契約をして持ち歩くべき機器なのですが、アクセスポイントとしてNTTフレッツのルーターからLan接続して使うことに。自分利用のスマホ二台をこの機器に接続しFonルータの空きを作りました。
帰ってきた娘がいつも通り使っていたのかどうかは確認していないので知りませんが、スマカメに異変が起こりました。
以前は画質変更を設定したスマホだけがダイレクト接続になっていました。URoadAeroを接続してから何故か画質変更はしなくてもダイレクト接続になりました。それどころか、普段はスマカメに使用しないキャリアのスマホでもノートパソコンでもダイレクトに繋がって、90秒ルールから解放されたのです。スマホの不良で自動再起動することがあるのですが、その時もそのまま利用できたります。ただ、スマホのアプリが強制終了を繰り返すようになり、毎日一回二台のスマホのスマカメを再設定し直してから起ち上げる日が続いていました。アプリ不良報告が通じたのか「一部の端末で発生した起動時エラーを修正」というアップデートが19日にあってから安定感は増して、現在は普通に起ち上げて見守りする様になりました。正月早々縁起がいい話です。

と、スマカメ見守りに良い幸先であったのも束の間、すべてが思い違いでした。
smartconsent.jpgカメラの位置を修正しようと本体に触れたときに不用意にリセットボタンを押してしまったのです。万事休す。まるで浦島太郎がおじいさんになってしまったように、初春の夢物語のようにはかなく90秒ルールに逆戻りしてしまいました。ある時突然ちょっとしたことでダイレクト接続になったりならなかったりする。
で、何とかならぬかと画質変更をすると「スマカメが見つかりません」となることが多くなった。そこはスマートコンセントのお陰でカメラの電源を遠隔操作でオフオン。しばらくするとオンラインが復活します。その時接続動作に入っていたデバイスがダイレクトになったりします。(それも定かではないので)またしばらくは画質変更とスマートコンセントのお世話になります。
スマートコンセント 画像は楽天幸福Shop(購入店)にジャンプします

今年は何か出来そうですか
他人事のように話すのは本当に何にもないように思っているからです。
兎にも角にも元気で過ごせたらいいなぁ。くらいにしか思えない。幸せなことです。
母親の通院介護と自分の復興と新しい何かを期待しているんですが・・・。

続きを読む
タグ:スマカメ
posted by ろばさん at 16:58| デジタルライフ

2018年10月10日

絶体絶命!Android4.x

Screenshot_2018-10-10-14-39-53.png203SH Android4.1。なにやら利用しているアプリがOSバージョンを5以上に上げろとストライキ。Androidはアップグレードはないので、デバイスを買い換えるしかない。といってもキャリアの新しいデバイスでは通信規格3G対応のものはもうない。203SH が最終機なのだ。契約している3G対応キャリアはAndoroid4.x以下なので非対応のアプリの利用を諦めるしかない。3G対応でAndoroid5のPriori3にSIMを差して使おうと思ったが、2016年SoftbankはSIMにIMEI制限をかけたので、もう利用できないようだ。デバイスはSIMフリー解除が義務づけられているがSIMには義務はない笊法くぐりでどうしてもユーザーを囲みたいようだ。今日、Gmailがアップデートでメールリストのタップできなくなった。しかたなくブラウザからGmailを開いてメールを読んだ。ついに基本アプリも使えない通話専用機になりそう?

2018-10-15 追伸 Gmailは基本アプリなので削除が適わない分、アップデートの削除ができるのでやってみた。素っ気ない画面になったが無理なく使えた。使えてる。時々アップデートがありますとお知らせがバナーに出るがタップしてみるとGmailだ。無視。それで使える。

右はRポイントが使えなくなった203SH 左はマクドナルドアプリに楽天ポイントを登録したPriori3の画面
マクドナルド、楽天ペイ、楽天ポイントなどを203SHからPriori3に移した。セブンアプリやローソンアプリは最初からPriori3に入れた。

posted by ろばさん at 17:04| デジタルライフ

2018年09月10日

スマカメの動画データをクラウドで管理(2) 利用レビュー4

db-wrt01-cr.jpg最悪なアップデート
9月に入ってスマカメアプリにアップデートがあった。
ちょうどそのアップデートと同時にクラウドが止まった。その所為で二日間データが保存できなかった。特に動画を見返すような事件はなかったので問題はないが、以前から指摘してるとおり安定性がない。一ヶ月で2回クラウドが止まった。外部から復旧させる方法があれば良いが、スマカメのサーバーが繋がっているネットワーク内で再設定するとクラウドが開始される。再設定と言っても、すでに設定されている設定画面を出して「OK」のボタンを押すだけだ。外部のネットワークからだとこの設定画面がでない。なんと洞察のない設計だ。
その上致命的な改悪があった模様。画像サイズを設定すると設定したデバイスがダイレクトになるというのがなくなった。実家のネットワーク内でクラウドの設定をやり直してから、自宅へ戻り画像サイズの変更作業をしてもダイレクトにならなくなった。一時的なものかと、時間を置いてやってみたがダイレクトにはならなくなった。本当に残念である。クラウドが止まっても2日間はダイレクトモードで常時見守り出来たのでなんとかなった。再設定して丸2日間90秒ルールに拘束されてややストレスを感じていた。お袋の見守りが不要となった午後9時頃。なんとなく画像解像度を変更してみた。と、突然ダイレクトモードになった。なるんかい?!と突っ込みたくなる。ただ、ならない時はならない訳で恣意的に利用するには問題がある。ただ、この機能はアプリ設計上のバグまたはミスでダイレクトにならない方が正解なんだと思う。


posted by ろばさん at 15:41| デジタルライフ

2018年09月03日

http://からhttps://へ

サーバー管理のご案内が来た。ブラウザーの次回アップデートでhttp://のサイトにはアラートが出るようになると。サイトコンテンツの拡張子を「.html」から「.shtml」にしろということなのですが。「s」とはsecurityの頭文字の「s」です。信頼ある機関の発行するコードを入手して、サイトコンテンツをhttpsに対応するものに変更する必要があるということなんです。
ですが信頼度の高い機関ほど利用料は高価で、安価なものでも年間2千円弱。現在利用しているサーバーの料金、年間1500円よりも高いのです。
とくに頻繁にアクセスを要求しているサイトでもないし。かといって裏の組織がある訳でもないのでカモフラージュは不要だし、了解している御仁はこのサイトは安全だと閲覧してくれるだろうし、ビジターが不安がってリンク先を消しても構わないし、そういう理由で特に対応は取らないつもりなのです。いまもし万が一このサイトに間違って覗いている人がいたとしても、再来不要なのでご高覧ありがとうございました。
40-1.jpg

続きを読む
posted by ろばさん at 13:25| デジタルライフ

2018年08月08日

3Gネットワークよさようなら。そして、ありがとう。

12-1.jpg 思えばこの3Gルータには本当にお世話になったなぁ。スマホをいじりだしてすぐだった。インターネット環境がないとスマホはまったく機能しないと分かって、特に外出時はモバイルルーターが必須なのだ。スマホの通信料金はバカ高、データ通信だけで月額390円〜5890円の二段階定額のプランでは11MBほどで最低料金をオーバーして従量制になり、5890円まではあっという間。基本料金+本体割賦金を合わせると8千円を超えてしまうのです。データ通信を利用せず最低料金390円に抑えると当時は2600円ほどでした。家の中ではフレッツWiFi接続。外出時はプリペイド1万円SIM。一日315円課金のE-MobileのSIMを使っていました。使い始めから1年半はキャンペーン期間中で半額だったが終了後消費税も上がって一日648円になってしまった。ただ5台つなげて通信速度は結構速く、お出掛けの時だけなので重宝だった。やがて外での利用が増えるに従って、速度は遅くても良いからと「480円ポッキリ。速度も250kbポッキリのWireless gateヨドバシsim」を契約。そのSIMについていたフリーWiFiサービスはスマホ装着時しか使えないことが分かって最安価なスマホPrioriを購入。このルータ用にフリーテルの従量制SIMを契約した。200KBの低速モードは容量無制限。高速モードは100MBまでが299円。1GB未満が499円・・・。これはこれで、どうしても速い速度が欲しい時だけスマホの専用アプリから簡単に切り替えできたので便利でした。

フリーテルの「基本料金無料サービスキャンペーン」の2年目残すところ半年という時に、突然、SIMサービス部門を楽天に売却した。まだお得なキャンペーンの最中だったから、いったいどうなるのかと危惧したが、サービス自体はそのまま楽天モバイルが継承すると言うので良かった。キャンペーンも七月末をもってめでたく終了しました。しかし楽天ではお得なキャンペーンをすることは期待できなさそう。

そこへ楽天モバイルよりお知らせが来た。「LTE回線の設備拡充にともなう3G回線の廃止。ユーザー様により良い環境を提供するため」とか体裁の良いことをいってきた。三流キャリアには無理強い3G設備は荷が重いっていうことで、DoCoMoに紐付いてる3Gユーザーを切り捨てようという案配だ。「3G専用機をお持ちのかたにSIMサイズの変更無料キャンペーン」のお知らせがついてきた。救済措置が用意されているのか?と楽天にしては気の利いたキャンペーンのように思えたが。やはりこれにも裏があった。申込はマイページのユーザーサポートから「2160円のサイズ変更申請」をして下さい。ということなのでしたところ「お客様は対象回線ではありません」と来た。まったく不可解である。すでにSIMは届いているし、標準SIMに戻すこと解約もできない。有料SIMサイズ交換への誘導だったようだ。やはり楽天は対応もお知らせフレーズも三流だ。遅れている通信関連の法律の問題でもあるが、デバイド議員ほぼ100%では無理解無関心も仕方なく、キャリアはやりたい放題だ。ただ官房長官だけが孫にでも聞いたか携帯代が高いとか。とはいえ3G通信回線の終息は3キャリアのベースアップでいずれ近い将来に完全になくなる運命なのでこれも仕方ないことではあるが。

GL09P.jpgこのルーターは楽天のSIMサイズの変更無料キャンペーンに欺されてLTE対応機をヤフオクで落札したもの。「SIMフリーモバイルWiFiルーター 大容量 5000mAh 4G LTE 格安SIM MVNO docomo 海外 iPhone対応 保証 送料無料」となっていて機種は分かりません。落札額は3,400円でした。PocketWiFi「GL09P」が届きました。203ZだとDoCoMo系なので色々と便利なのですが、残念。APNの設定もサービスでフリーテルにセットアップ済みです。
ところがサービスで付いてきたカードサイズ変更アダプターが分厚くて抜き差しできません。引っかかりがあって、無理に引っ張ると端子を引っ張り出してしまいました。露出した端子を押し込んで見たもののSIMを認識せず。壊してしまいました。アダブターの上部にはピンセットで挟んだ痕。DSC_0002.jpg
ちぎれた部分は端子を引っかけてフォルダー内に残っていた部分。
一瞬にしてルーターがお釈迦になってしまった。ただこの機種はモバイルバッテリーとして使えるので流用はできますが、またまた慚愧に堪えない事をしでかしてしまった。あぁ。
Rakutenには手続き後にキャンペーンの対象外だと詐欺まがいの案内で変更料をとられ、中古で買ったルーターは付属品の不良で壊してしまい。なんかついてないなぁ。
Oh My God!

結局、サブ機に利用中のnuro0円SIMをGP01に入れ、FreetelSIMはサブ機に入れることにした。で、先月の
nuroは500MBをオーバー、利用料金は110円になりました。今月は0円を頑張るぞ。Freetel SIMは今月から元の料金設定に戻り基本料金325円+SIMサイズの変更料2,160円となります。あぁこれも慚愧。
nuroもいずれ3Gには対応できなくなるだろうから、それまでのつなぎかも知れない。もうしばらくはGP01に頑張ってもらおう。


posted by ろばさん at 11:02| デジタルライフ